Homeopathy Life Streaming Course
(ライフストリーミングコース)

Holistic Homeopathy  

Homeopathy Life Streaming Course 2023

~本物のプロフェッショナルホメオパスとしてスキルアップしたい人のためのコース~

ホリスティックホメオパシーは、従来のホメオパシーの理論の本質を発展させたメソッドです。

ホメオパスとして活動をしていると、

単なる症状のリストアップや線引きからでは導き出せないケースをたくさん目にしていきます。

ホリスティックホメオパシーでは、その人のトータリティ(全体像)を見る方法、

その人全体を理解する視点をしっかりと捉えられるようになり、

よりスムーズな解決ができるスキルを発展させていくことができます。

 

すべての症状を統合して一つの多次元的ピクチャーを見ていくことは、

あなたをよりたやすくシミリマムへと導くことでしょう。

そしてクライアントを長期的にケアし、より良い健康状態へ導くための、

総合的なメソッドとスキルを学ぶことができます。

 

より高度なプロフェッショナルスキルを身につけ、

ホメオパスとしてのスキルを高めたい方のためのコースです。

 

2020年度から開催してきたこちらのコースを、2023年度も開催いたします。

コースの特徴 

 

【1】Case Management &Disucussion ケースマネージメント&ディスカッション

【2】Materia Medica in Holistic Homeopathy  ホリスティックホメオパシーにおけるマテリアメディカ

【3】Professional Theory in Holistic Homeopathy ホリスティックホメオパシーのプロフェッショナルセオリー

1.Case Management &Disucussion 
ケースマネージメント&ディスカッション

「速く、効果的で、理解しやすく、適用しやすいこと

クラシカルホメオパシーとホリスティックホメオパシー両方の原則に従ってケースを分析していきます。

そして両方を統合させ、発展した形としてケースをフォローしていきます。

これはDr.ロバートが現在ケースの分析に当てはめている独自のメソッドです。

 

クライアントの言葉から何を引き出すのか、どういった症状を見ていくのか、

単なる症状の「言葉」からだけでなく、リアルな人生の経験から学ぶことができます。

ケースの中心を見て、本質的な癒しを促すための全体像の見方、

レメディの探し方、そして長期的にケアしていくための視点など、

このメソッドを学ぶことで、あなたのホメオパスとしてのスキルを飛躍的に向上させることができるでしょう。

 


2. Materia Medica in Holistic Homeopathy 
ホリスティックホメオパシーにおけるマテリアメディカ
 

「プロフェッショナルで、革新的で、ユニークなマテリアメディカを学ぶ」

 

ホメオパスであれば誰でも、たくさんのマテリアメディカを知っています。

しかし、マテリアメディカやレパートリーにどれだけ詳しくなって、「症状」と照らし合わせいっても、

クライアントがスムーズに良くなっていくとは限りません。

 

このコースでは、クライアントの問題をどう解決していくか、

そのために選ぶべきレメディをどのように見つけていくか、

より高度なスキルを身につけていきます。

私たちがレメディを選ぶ時には、「自分が何をしている」ということを知っている必要があるからです。

このコースではそれを生きたケースから学ぶことにより、スキルを身につけて行きます。

このような形式でマテリアメディカを学ぶことは、非常に興味深く効果的な方法を学ぶことであり、

人々が困っているリアルな人生の問題を解決する方法を学ぶことになります。

 

 3. Professional Theory in Holistic Homeopathy
ホリスティックホメオパシーのプロフェッショナルセオリー
 

「クラシカルホメオパシーのセオリーだけでは到達できない、

 プロフェッショナルでクリアーな、実践的セオリーを学ぶ」

 

ホリスティックホメオパシーには、

クラシカルホメオパシーのセオリーだけではたどり着くことのできない、

ケースの明確な分析と正しいレメディの選択をするための特別なセオリーがあります。

 

私たちホメオパスは日々、様々なケースと直面しますが、

それぞれのケースにおいて速やかな癒しを提供するためには、

最適なレメディをできるだけスムーズに選び、

そしてそのレメディをどのように摂っていくのが最適であるかというマネージメントをしなければなりません。

 

            ・レメディを続けるべきか変えるべきか

            ・ポテンシーをどのように選ぶのか

            ・レメディを変えるとしたらどれに、どのように変えるべきか

            ・レメディがクリアーでなかった場合にはどのように摂るべきか

            ・どれくらいの期間、一つのレメディで様子を見るべきなのか

            ・考えられるレメディを出してもうまくいかなかった場合にはどのようにすればよいのか

 

このような点を正しく判断していくには、そのベースとなる明晰なセオリーが必要です。

さらに、長期間のケースマネージメントをしていくには、

それぞれのケースをクリアーに分析し、ケースの本質を読み取り、

どのようにケースが展開していくかについて見通しを立てる必要があります。

 

しかし多くのホメオパスはそのベースとなるセオリーを十分に理解していません。

そのためにうまくマネージメントできないケースをたくさん抱えて悩んでいるホメオパスも多いようです。

「ホメオパシーは症状を見る」と言われていますが、

「ただ症状に従って出すだけなのであれば、それは初心者のホメオパシーである」と、

ロバート先生は言われます。

真のホメオパシーは、症状からどのように生体が機能しているのかを理解して、

それをサポートするためのレメディを探し、

本当の問題から解決できるようにするために、長期的にクライアントのマネージメントをしていくものです。

 

私たちはホメオパスとして、そのスキルを学ぶ必要があります。
 
 

Dr.ロバートは長年の経験から研究してきた独自のプロフェッショナルなセオリーを持っており、

それはケース分析とマネージメントに非常に役立つものです。

 

このコースでは、他のスクールでは教えられていないそのプロフェッショナルなセオリーを、

Dr.ロバートが分かりやすく解説します。

ホリスティックホメオパシーのプロフェッショナルなセオリーを学ぶことで、

今まではマネージメントが難しかったケースも理解できるようになり、

より良いマネージメントでスムーズに改善を促せるようになることでしょう。

 

もしあなたがホメオパシーに対して情熱を持っているならば、このコースはまさにあなたのためにあります。

明日のセッションで経験するかもしれないこと、このコースで学ぶことができ、

ホメオパスとしてのスキルを飛躍的に上げることができるでしょう。

このコースに参加すること実践的な能力を大きく伸ばすことができ、

人々の癒しの旅をより効果的にサポートすることができるようになります。

 

あなたも参加してみませんか?

セミナーはオンライン会議システムZOOMにて開催されます。

自宅で気軽に参加できるだけでなく、毎回質問やディスカッションができる、躍動感のあるライブセミナーです。

【受講案内】

 

オンライン会議システム「ZOOM」を使ってのコースです。

これは活気のあるオンラインコースであり、受講生はDr.ロバートとディスカッションをしながら学ぶことができます。

 

このコースでは、各テーマに基づいたマテリアメディカの解説と、ケースマネージメント&ディスカッションを交互に開催します。

ケースマネージメント&ディスカッションでは、受講生は自分自身のケースをレポートとして提出し、

Dr.ロバートからアドバイスを受けることができます。

※講義はビデオで復習できます

オンライン会議システム「ZOOM」の録画システムを利用し、次回のレクチャーまでの期間はビデオで復習ができます。

 聞き逃してしまったところや、 もう一度聞いて理解を深めたいところを確認することができます。

 当日欠席してしまった場合にもビデオで全て閲覧することができます。

 日程 (全10回 18:3021:30

 

    日程 (全10回 月1回、全て水曜日 18:3021:30

     ※カリキュラムは予定です。進捗状況やケースの提出状況によって各回の内容は変更になる可能性があります。

 

     2023/ 5/10    Q&A 

            *ホリスティックホメオパシーにおけるセオリー、マテリアメディカ、ケースマネージメントなどについて

     2023/ 6/28      ケースマネージメント&ディスカッション 

            *受講生が提出したケースについてディスカッションし、Dr.ロバートが解説・アドバイスします。

     2023/ 7/12      プロフェッショナルセオリー 『コロナウィルスとその長期的問題』 

            *コロナウィルス感染症のケア、後遺症のケアなど、コロナウィルスに関する問題を

             ホリスティックホメオパシーの観点からレクチャーします。

     2023/ 8/ 2      ケースマネージメント&ディスカッション 

     2023/ 9/ 6   プロフェッショナルセオリー 『子どもの問題とそのトリートメントについての発展的チャレンジ』

            *子どもの病気、発達の問題、親子関係など、子どもに関する問題のマネージメントについて

     2023/10/ 11    ケースマネージメント&ディスカッション

     2023/11/ 22   プロフェッショナルセオリー 『愛と失望、結婚と離婚、嫉妬と依存』

            *私たちの人生の大きな問題である「愛」とそれにまつわる問題について

     2022/12/ 6   ケースマネージメント&ディスカッション

     2024/ 1/17   Q&A 

            *ホリスティックホメオパシーにおけるセオリー、マテリアメディカ、ケースマネージメントなどについて

     2024/ 2/21   ケースマネージメント&ディスカッション

     

      すべての日程には、Dr.ロバートの通訳を長年務めている、

      ホメオパシー・医学分野共に精通したプロフェッショナルな通訳がつきます。

 

受講料

  受講料: 295,000円/年(早割あり)

(海外送金またはPaypalによるクレジットカード決済)

(※Paypal支払いには8%の手数料がかかります)

 

  ◆早割期間 2023年3月31日まで 

   ※早割⇒275,000円 2023年3月31日まで申し込み)

   ケースを提出するホメオパスのための割引価格 ⇒250,000 2023年3月31日まで申し込み)

    (必ず1ケース以上提出のこと。提出がなかった場合にはコース終了時に差額をお支払いいただきます)

   ※1回ごとの受講も可能です ⇒1回 38,000

   ※海外送金の方法はお申し込み後にご案内いたします。

 

◆注意事項◆

※個人情報を伴う実際のケースを取り扱います。

 セミナーで取り扱ったケースについての情報の取り扱いについてはくれぐれもご注意ください。

 本コースを受講していない第三者にコースの内容を共有することは禁止です。

やむを得ない事情で日程が変更される場合がございます。 その際には代講日を設定いたします。

※各回の内容は進捗状況やケースの提出状況により変更になる可能性がございます。単発での参加をご希望の際には一度お問い合わせください。

 

【お申込み・お問い合わせ】

受講にご興味のある方は、まずはお問い合わせください。

HP申し込みフォーム またはメール info@robert-hasinger.com 

 

メールにてご連絡の際は、下記の情報を明記の上お申し込みください。

  1. お名前(ふりがな)
  2. 年齢
  3. 住所
  4. メールアドレス
  5. 電話番号
  6. 他校出身の方は出身校

 

※試聴用ビデオをご用意しています!※

ご希望の方には試聴用ビデオをご案内しております。

こちらもお問い合わせフォームよりお申し込みください。